https://lifetime-athlete.co.jp

コラム デジタルコンテンツ

ホームページリニューアルを成功させるために意識した3つのこと

投稿日:2017年4月23日

株式会社ライフタイム・アスリートです。

 

弊社も今日でまる5年を迎え、前々から考えていたホームページのリニューアルを行いました。

ホームページを長年運営していると、デザインの流行り廃り、改善のために修正が必要になるのは当然です。

5年前の創業当時には、Webサイトはスマホに対応しているものとそうでないものが半分ずつくらいでした。

ところが、この5年でスマホ対応していないホームページはほぼ生き残っていけない。。。

 

リニューアル前のホームページはスマホ対応していないのに、ありがたいことにお問い合せを多数頂いていたのは、ただのラッキーだったと今は考えています。

そこで、今回大幅なリニューアルを検討し、実行に移しました。

ホームページをリニューアルする際は、トラブルにならないように、色々と準備が必要になります。

 

今回、ホームページリニューアルを成功させるために意識した3つのことをご紹介します!

リニューアルを成功させるためにもぜひご一読ください。

1.ホームページの目的・目標の明確化

まずはじめに行うことは、ホームページの目的・目標の明確化です。

多くのホームページ制作会社がリニューアル後のデザインなどの話をします。

どれだけデザインが良いホームページを作っても、お問い合せが来る可能性はほとんどありません。

特に弊社のような無形のサービスを売っている会社は、ホームページにデザイン性を求めてはいけません!

最も意識しないといけないことは、

 

ホームページをリニューアルすることで、どんな成果を得たいのか?

 

これだけです。

ホームページは大きく分けると

  • パンフレットサイト
  • 営業サイト

の2つに分かれます。

パンフレットサイトとは、

「この会社は、どんな会社なんだろう?」と思ったユーザーが「会社名」で検索してくるといった、それ以上でもそれ以下でも無いサイトで、「無いよりはマシ」なサイトです。

あなたの会社が、すでに名の知れた会社やお店でもない限り、集客などビジネスへの効果はほぼ無いサイトです。

一方営業サイトは、

「○○に困っているんだけど、解決してくれる会社はないだろうか?」と思ったユーザーが「目的」で検索してくるサイトです。

あなたが何もしなくても、お客さまを連れてきてくれる、集客などビジネスに役立つサイトです。

 

この『営業型のホームページを作りたい!』と誰もが思っているのですが、ホームページを持っているほとんどの会社がパンフレットサイト化してしまっています。

この問題を解決するためにリニューアルを行うわけですが、『リニューアルをしたい!』というお客さまのほとんどが抱えている問題があります。

それが、

 

想像以上に「目的」意識が無い。。。

 

ということです。

ここでいう「目的」とは簡単に言うと

 

ホームページでどうしたいのか?

 

ということです。

目的が無いというのは大げさかもしれませんが、多くの方が漠然としたイメージしか持っていないのが現状です。

「見て欲しい」
「知って欲しい」
「ホームページくらいは無いと。。。」

という程度のイメージです。

この目的を弊社では徹底的にクライアントと話し合い、ホームページ制作を致します。

そのため、集客が出来る営業サイトとしてのホームページが出来上がるのです。

 

今回は、クライアントに提供している内容を自社に適用し、ホームページの目的・目標の明確化を行いました。

 

2.徹底的なユーザー目線

ホームーページをリニューアルするには、売り上げをUPさせるなどのビジネスに直結する「目的」を明確に持たせるべきだと考えています。

ですが、これだけではホームページのリニューアルをしても、望む結果を得ることは難しいです。。。

 

なぜなら、

 

売り手側の目線しかホームページに反映されていないから

 

あなたがユーザーに見て欲しい、して欲しい行動だけを書いても、ユーザーは動いてはくれません。

ホームページに訪れた人に分かりやすく、自社のサービスを説明し、

  • 「買いたくなる」
  • 「利用したくなる」
  • 「問い合わせたくなる」

という気持ちになっていただくには、どうサイトを構築してら良いかを徹底的に考えます。

弊社のような無形のサービスを提供する会社の場合、ホームページは、

 

カッコよさより分かりやすさ

 

これにつきます。

とにかく、徹底したユーザー目線のホームページ制作が大切です。

このホームページも色々な方に見てもらい、『シンプルで分かりやすい!』を徹底的に追求しました!

 

3.自社でカスタマイズ可能なホームページ作り

弊社はデジタルコンテンツチームを持っていますが、それでも専門家への依頼が必要になります。

今の時代、

『あ、ちょっとここ気になる。。。。』

というところをすぐに修正できるスピードが求められます。

 

そのため、今回のホームページリニューアルでは、WordPressというシステムを利用して、できるだけWebやITに苦手な人でも簡単に編集・更新作業が出来るようにしました。

 

ブログを書くようにお知らせや記事を更新したり、今回のコラムのようにブログ記事も書ける仕様にしました。

こう聞くと、『かなりやることが明確!』と思われたかもしれませんが、これも1番目にお話したホームページの目的・目標の明確化をしているからこそ、機能が決まる良い例です。

  • ○○が良いから
  • ○○が流行っているから

でホームページの機能を考えてはいけません。

あなたが

 

ホームページをリニューアルすることで、どんな成果を得たいのか?

 

これを徹底的に考え、その目的・目標に沿ったホームページの構成を考えてから、ホームページをリニューアルをすることが重要です。

今回の弊社のホームページのリニューアルも同様の手順で行いました。

 

まとめ

今回は、弊社の事例を交えて、ホームページリニューアルを成功させるために意識した3つのことをご紹介しました。

意識した3つのことは以下のとおりです。

  1. ホームページの目的・目標の明確化
  2. 徹底的なユーザー目線
  3. 自社でカスタマイズ可能なホームページ作り

意識したことを3つお話しましたが、最も大切なことは、

 

ホームページをリニューアルすることで、どんな成果を得たいのか?

 

これを徹底的に考えることです。

その目的・目標に沿ったホームページの構成を考えてから、ホームページをリニューアルをすることがおすすめです!

-コラム, デジタルコンテンツ
-,

Copyright© 株式会社ライフタイム・アスリート , 2017 AllRights Reserved.