https://lifetime-athlete.co.jp

コラム デジタルコンテンツ

【2018年度版】WordPressでブログを作成する際のおすすめテーマ9選(無料&有料)

投稿日:2017年7月10日

株式会社ライフタイム・アスリートです。

 

ビジネスでブログを使っていくなら、WordPress(ワードプレス)一択ということで、ワードプレスで初めてブログを作る際の手順をご紹介しました!

関連記事ワードプレスで初めてブログを作成するための全手順を公開!

 

『ワードプレスでブログを開設するのは結構簡単っ!』って思ったのではないでしょうか?

ただ、ここまでだとブログのデザインが、あらかじめインストールされている外観になっています。

これをあなた好みの外観に変えて、多くの人に記事を見てもらいたいですよね?

 

そのために必要なことは、

『テーマ』の変更

です。

 

『テーマ』とは、ブログの外観(デザイン)のことです。

このテーマの選び方で、あなたのHPやBlogのデザインが変わるだけでなく、記事の読みやすさにも関わってきます。

Webを使ったマーケティングをしたい!なら、テーマ選びは非常に重要です!

 

でも、ワードプレスを始めてばかりだと、どのテーマを選べば良いかわからないですよね?

 

そこで今回は、WordPressのおすすめテーマをご紹介したいと思います!

WordPressのテーマには、無料と有料がある!

WordPressのテーマには、無料のテーマと有料のテーマがあります。

無料と有料があると聞くと、『有料の方が良さそう。。。』と感じますが、必ずしも有料が優れているとは限りません。

 

今回は、様々なテーマを試してみて、無料と有料それぞれのおすすめテーマをご紹介したいと思います!

 

無料のおすすめテーマはこの3つ!

無料のおすすめテーマは以下の3つです!

  • STINGER(スティンガー)
  • Simplicity(シンプリシティー)
  • BizVektor(ビズベクトル )

STINGER(スティンガー)

無料のBlogテーマとして、有名なテーマの1つがこのSTINGERです。

アフィリエイターとして有名なENJIさんが作っているだけあって、痒いところに手が届くテーマとなっています。

STINGER3の時代から使わせて頂きました。

 

STINGERの良さはSEO対策を何もしなくて、SEOに強いサイトが出来るという点です。

All in One SEO Packなどのプラグインを入れることでSEO対策は十分できるのですが、なにもしないでSEOに強いなら、それに越したことは無いですよね?

 

現在の最新バージョンは、STINGER8とSTINGER PLUS2(β版)があります。

STINGER8はシンプルになりすぎているので、STINGER PLUS2(β版)を使うのがおすすめです。

STINGER PLUS2(β版)は機能が有料版のWING(STINGER PRO2版)に比べると制限されているので、あとから紹介する有料のWING(ウィング)(AFFINGER5版・STINGER PRO2版)のどちらかを購入するのが今はおすすめです。

 

STINGERは有名テーマだけあって、カスタム記事も多くネット上にあるので、困ったことは検索すれば大抵のことは解決できるのも利点です。

Simplicity(シンプリシティー)

弊社代表の安藤のブログを有料のテーマにするまで(2015年まで)はこちらのテーマを使用しておりました。

このSimplicityもSTINGERに負けないくらい人気の無料テーマです。

構造もシンプルですし、Blogを運営していくなら、おすすめテーマの1つです!

 

ただ、テーマのアップデート頻度が高く、どんどんと変化するので、テーマを頻繁に更新しない人には、少し面倒に感じるかもしれません。

これは!という機能が追加されたら、アップデートするくらいだとちょうど良いかもしれません。

BizVektor(ビズベクトル )

企業など少し硬めのHPを作るのに、よく使用されている国産のWordPressテーマです。

設定画面でかなり細かい設定が出来るので、Webの知識がなくても、本格的なHPが作れるテーマです!

 

ただ、Blogをメインに考えていたり、広告収入、アフィリエイトなどを考えている場合には、あまり収益性が高くないので 、おすすめできません。

また、テーマ自体は無料ですが、公式サイトにある専用プラグインを使用すると有料ものが多いです。

拡張を考えている場合は、しっかりとサイトの構成、使うプラグインなどを選定してかかる費用を事前に計算することをおすすめします。

有料のおすすめテーマはこの6つ!

有料のおすすめテーマは以下の6つです!

  • WING(ウィング)(AFFINGER5版・STINGER PRO2版)
  • SWALLOW(スワロー)
  • ELEPHANT3(エレファント)
  • STORK(ストーク)
  • Hummingbird(ハミングバード)
  • ALBATROS(アルバトロス)

WING(ウィング)

無料おすすめテーマでご紹介したSTINGERの有料バージョンが、こちらのWING(AFFINGER5版)です。

AFFINGERが登場した当初は、

ブログ記事用サイトは、STINGER
アフィリエイト用サイトは、AFFINGER

という分け方で、どちらも無料で配布されていました。

それが、2016年のAFFINGERの有料化によって、どんなサイトにも適応できるサイトに変更になりました。

弊社のサイトはこのAFFINGER4を使用しています。

 

デザインのカスタマイズがかなり細かく出来るようになっているので、

 

『コードとかは書けないけど、サイトを色々とカスタムしたい!』

 

という人にはおすすめです!

STINGERと同様にSEO対策を何もしなくて、SEOに強いサイトが出来ます!

 

【2018年3月26日追記】

2018年3月26日にAFFINGER5が発表されました!

今回はWINGという名前がついていて、

ランキング機能がある『AFFINGER5版』とランキング機能が無い『STINGER PRO2版』の2種類があります。

非常に分かりにくいのですが、アフィリエイトサイトなどをやらない限りは、STINGER PRO2版で問題ないです。

ただ、価格差が4,000円なので、弊社ではAFFINGER5版を購入して使っています。

 

価格は、AFFINGER5版が14,800円(税込)

STINGER PRO2版が10,800円(税込)となっています。

 

WING(AFFINGER5版・STINGER PRO2版)は、1度購入すれば複数のサイトに利用することが出来ます!

SWALLOW(スワロー)

OPENCAGEさんが新しく開発されたテーマがこちらのSWALLOW(スワロー)になります。

こちらのテーマは、OPENCAGEさんとプロブロガー八木仁平さんとのコラボのテーマになります。

これまでのOPENCAGEさんの販売されているテーマの中で1番シンプルなテーマがSWALLOWになります。

説明文にもあるように「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマ。

の名にふさわしいテーマとなっています。

 

個人的な感想としては、男性向けのサイトにおすすめのテーマかなと感じました。

 

価格は、9,900円(税込)となっています。

1度購入すればずっと使えますが、規約に1度の購入で1サイトにしか適用できないと書かれていますので、2つのサイトでSWALLOWを使いたい場合には、2度購入する必要があります。

ELEPHANT2(エレファント2)

こちらのテーマは、あとでもご紹介するとブログマーケッターJUNICHIさんが制作されたテーマになります。

もちろん制作者のJUNICHIさん本人もこのテーマを使っています。

実際に本人が使いながら、随時アップデートしてくれるので、かなり実戦向けのテーマとなっています。

 

価格は、テーマ単体購入が21,600円(税込)となっていますが、弊社のおすすめは、サポート付きの39,800円(税込)プランです!

テーマ導入やテーマ操作のサポートなどがついています。

さらにJUNICHIが主催するブログのオンラインスクール『Blog Marketing School』(通称:BMS)にも6ヶ月間無料で在籍できます!

これはかなりお得なプランです!!

 

ELEPHANTは、1度購入すれば複数のサイトに利用することが出来ます!

STORK(ストーク)

現在の弊社代表の安藤のブログのテーマが、こちらのSTORK(ストーク)になります。

 

こちらのテーマは、あとでご紹介する『ハミングバード』『アルバトロス』を開発されたOPENCAGEさんブログマーケッターJUNICHIさんとのコラボのテーマになります。

JUNICHIさん監修のもとOPENCAGEさんが開発したWordPressテーマだけあって、これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマとなっています。

OPENCAGEさんの販売されているテーマはどれもスマートフォンでの使用感にとことんこだわった『モバイルファースト』のテーマとなっています。

 

こちらの記事でも書いたように

関連記事ホームページリニューアルを成功させるために意識した3つのこと

カッコ良さよりもわかりやすさ!

をまさに体現しているテーマになります。

先ほどご紹介した安藤の個人ブログは、読者さんから、『読みやすい!』と評判です。

 

価格は、10,800円(税込)となっています。

1度購入すればずっと使えますが、規約に1度の購入で1サイトにしか適用できないと書かれていますので、2つのサイトでSTORKを使いたい場合には、2度購入する必要があります。

Hummingbird(ハミングバード)

Simplicity(2015年頃)の次に弊社代表の安藤のブログでお世話になっていのが、こちらのHummingbird(ハミングバード)です。

ブログにアクションが出て、見ている人を飽きさせない工夫がいくつもあって、女性読者さんに人気のテーマです。

公式サイトに、

ハミングバードは「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されたWordPress用テーマです。

シンプルなデザインながら、アニメーション効果でさり気なくパワフルにコンテンツを目立たせます。

と書かれているように、確かに簡単に美しいサイトが出来て、しかも、見て欲しいコンテンツをしっかりと目立たせることが出来るテーマです。

こちらのテーマもOPENCAGEさんが開発されたテーマになります。

 

価格は、7,980円(税込)となっています。

HummingbirdもSTORKと同様に1度購入すればずっと使えますが、規約に1度の購入で1サイトにしか適用できないと書かれていますので、2つのサイトで使いたい場合には、2度購入する必要があります。

ALBATROS(アルバトロス)

OPENCAGEさんが、WordPressのテーマ開発で一躍有名になるきっかけとなったのが、こちらのALBATROS(アルバトロス)です。

このALBATROSが発売され、ブロガー界で一躍有名になり、

Hummingbird(ハミングバード)
STORK(ストーク)

という順で新作テーマが発売されました。

男らしいデザインで、男性向けサイトには適していると弊社では感じています。

こちらのテーマもHummingbirdやSTORKと同様にモバイルファーストを意識したサイトの作りで、スマホで見た時に最適化されたテーマになっています。

弊社が主催するWeb Marketing Schoolのこちらのサイトは、ALBATROSを使用しています。

 

価格は、7,980円(税込)となっています。

OPENCAGEさんのテーマはどれも1度購入すればずっと使えますが、規約に1度の購入で1サイトにしか適用できないと書かれていますので、2つのサイトで使いたい場合には、2度購入する必要があります。

テーマを選ぶ際の注意点

ブログをスタートしたばかりの時は、テーマによって、アクセスが大きく変わることはありません。

それよりも大切なことは、

 

ブログの記事を書く!

 

ということです。

その点では、有料のテーマの方がすでにカスタマイズされており、すぐに記事を書くことに取り掛かることが出来ます。

 

テーマはあなたのブログの顔、家で言えば、外観なので、あなたのお気に入りのテーマを使われるのがおすすめです!

 

いかがだったでしょうか?

個人的には、無料テーマよりも有料テーマの方がカスタマイズが簡単にできる仕様になっているので、HPやBlogの立ち上げにあまり時間をかけなくて、始められるのでおすすめしています。

ご紹介したテーマ以外にも沢山のWordPressテーマがありますので、あなたの好きなデザインや機能があるテーマを選んでください!

 

その時に大切なのは、

  • スマホでの見やすさ
  • スマホでの操作のしやすさ

です。

今は、多くの読者さんがスマホからブログにやってきます。

PCからの見た目だけでなく、スマホからの見た目も同時に見ながら、テーマを選ぶことをおすすめします!

-コラム, デジタルコンテンツ
-, ,

Copyright© 株式会社ライフタイム・アスリート , 2019 All Rights Reserved.