https://lifetime-athlete.co.jp

コラム ビジネス

相手にとって価値ある情報を届けることが売上を上げる秘訣です!

投稿日:2017年7月28日

株式会社ライフタイム・アスリートです。

 

以前コラムで売上について書かせて頂きました。

関連記事売上を上げたいなら、売上の正体を知りましょう!

 

売上の正体を理解して、

 

改善ポイントは顧客数を増やすこと!

 

と分かったとすると、実際にやるべきことは、集客です!

 

集客のためには、集客活動をするのですが、この時に絶対に外してはいけないことがあります。

それは、

 

相手にとって価値ある情報を届けること

 

です。

 

ホームページやブログにしても、チラシにしても、書かれている内容が相手にとって価値のある情報でない場合ってかなり多いです。

これでは、どれだけ記事を書いても、チラシを配っても、あなたの元へ問い合わせはやって来ません!

 

大切なことは、相手にとって価値のある情報を、相手にわかりやすく伝えることです。

 

今回は、相手にとって価値ある情報を届けることの重要性についてお話したいと思います!

独りよがりになっていないか?

多くの集客できないホームページやブログ、チラシに共通していることは、そこに書かれている情報が

 

だれ得なの?

 

と思ってしまうものばかりだからです。

 

集客に限らず、情報発信することは非常に重要です!

ネットやSNSの発達によって、誰でも簡単に情報発信できる時代になりました。

 

ですが、あなたの情報発信が、情報を欲しがっている人に適切に届いているかは非常に疑問です。

なぜなら、あなたの元に問い合わせが来ていないからです。

 

問い合わせが来ないということは、以下の2つの原因が考えられます。

  1. あなたの情報が届いていない
  2. あなたの情報がうまく伝わっていない

情報が届いていない場合は、情報を届ける手段を考えなければなりません。

もし、あなたの情報が多くの人に届いているのに、お問い合わせが来ないなら、情報がうまく相手に伝わっていない可能性が高いです!

 

その時に考えないといけないことは、

 

この情報は独りよがりになっていないか?

 

ということです。

あなたの独りよがりな情報に興味を持ってくれるほど、現代人はみなヒマではありません。

自分が欲しい適切な情報を常に探しているのです。

 

あなたの情報をうまく伝える方法

では、どのようにしたら、あなたの情報を上手く伝えることが出来るのでしょうか?

 

文章を書くのがうまくなったらいい?

語彙力がついたらいい?

論理的に文章をかけるようになったらいい?

 

どれも違います。

あなたの情報をうまく伝えるためには、

 

誰に何を伝えるかを明確にする!

 

これだけです。

1人に1つのことを伝えるつもりで情報を整理してください!

 

多くの人に届けようと、当たり障りのない文章で、伝えたい項目も沢山となると、結果的に誰にも届かない記事になってしまいます。。。

 

例えば、あなたが

20代、30代、40代、50代女性のための美容に関わるエクササイズや食事、健康法を伝えよう!

と考えたとしましょう!

同じ女性でも、20代、30代、40代、50代では美容についての悩みは様々です。

それを1つの記事でまとめて伝えるには、ほぼ不可能です。

相当長い文章を書くなどしても、最後まで読んでくれる女性は皆無でしょう。

 

それなら、30代女性で出産後に健康的に体型を戻すエクササイズについて書こう!

と決めるほうが、対象者は狭くなりますが、具体的でわかりやすい情報発信をすることが出来ます。

 

また、30代女性と決めることで、より細かなデータなどを調べることが出来るようになり、結果的により有益な情報を発信することが出来ます。

さらに言えば、使う言葉、表現方法、使う写真やイラストなども30代女性と決めることで、明確に決まります。

 

このように、誰に何を伝えるかを絞ることで、あなたの情報がよりクリアに、情報を待っている人に伝わるのです。

 

このようなことを考えないで、あなたがどれだけ相手のことを考えた情報を発信しても、それに共感してくれる人はほとんどいません!

なのに、売上を上げるためにと思うと、この工程を省いて、情報発信をしてしまうケースがスゴく多いです。

 

大切なことは、相手のことを考えて、相手のことを顔が浮かぶくらい明確にイメージして、情報発信をすることです。

まずそれをすることで、相手にとって価値ある情報が届き、そこから興味を持ってくれた方々がお問い合わせをくれます。

そして、最終的に売上が上げるのです!

 

まとめ

売上をあげようと思って、情報発信をしてはいけません!

あなたの独りよがりの情報に興味がある人はいません。

まずは相手とって有益な情報を提供して、相手に貢献することを考えましょう!

 

そうすることで、結果的にあなたの情報を必要としている人が集まり、問い合わせをしてくれるのです。

その後、商品やサービスが売れることで、結果的に売上が上がるのです。

 

このことを忘れてしまうと、売上は愚か、あなたの評価を情報発信によって下げてしまいかねません。。。

 

まずは相手の顔を想像して、あなたの持っている情報をその人にとって価値ある情報に変えて届けてみてください!

今までとは全く違った情報発信が出来るはずですよ!

 

-コラム, ビジネス

Copyright© 株式会社ライフタイム・アスリート , 2020 All Rights Reserved.