https://lifetime-athlete.co.jp

コラム ビジネス 起業・開業

パーソナルトレーニングジムのプロデュースってどんなことをしてもらえるの?

投稿日:2017年5月31日

株式会社ライフタイム・アスリートです。

 

先日もジムのプロデュースについて、お問い合わせをいただきました。

2015年から異業種からパーソナルトレーニング事業やフィットネス事業へ参入される企業さまからお問い合わせを多く頂いております。

 

『パーソナルトレーニングジムのプロデュースってどんなことをしてもらえるの?』

 

とよく質問を受けるのですが、どこまで関わらせていただくかは、クライアントの要望によって変わります。

この例の様にソフト、ハード、Webまで全て関わらせて頂く場合もあります。

パーソナルトレーニングジム『タイトワン』を完全プロデュース

 

その他には、パーソナルトレーニングのジムの物件と設備といったハード面だけをお手伝いさせて頂く場合もあります。

また、コンセプトや損益分岐点など収支の計算の部分をお手伝いすることもあります。

 

様々なご依頼の中でもっと多いのは、

ソフト、ハード、Webなど全てに関わって、プロデュースして欲しい!

というご依頼です。

 

弊社の強みは、ソフト、ハード、Webと全てを総合的にプロデュース出来ることです!

今回は、パーソナルトレーニングジムのプロデュースについてお話したいと思います!

既存のモデルを真似するだけではありません!

最近、1番多いパーソナルトレーニングジムのプロデュース依頼は、

 

短期集中のダイエット・ボディメイクジムです!

 

今もなお人気のビジネスモデルですが、関東では同じモデルのジムは飽和状態にあり、先日もお話したようにRIZAPなど大手のモデルを真似しただけでは集客できないのが現状です。

短期集中ダイエット・ボディメイクジムが集客できなくなった理由

 

そのため、そのジム自体の強みやターゲット、競合がやっていないことなど、差別化ポイントを見つけ、それを押し出すことで集客に繋げていくようにしています。

 

大手のビジネスモデルの真似をして、パーソナルトレーニングジムを作った後だと、なかなかシステムやブランディングを変更することが難しいので、ジムを立ち上げる前にしっかりと戦略を練ってジムをオープンすることが必要です!

そうした企画立案からお手伝いをさせていただいております。

ここからプロデュースが始まっていると言っても過言ではありません。

 

完全プロデュースをする場合の例

今回は弊社がパーソナルトレーニングを完全プロデュースする事例を元に、

パーソナルトレーニングジムのプロデュース

の内容についてお話していきたいと思います!

 

パーソナルトレーニングジムを完全プロデュースさせて頂く場合には、以下の項目をやらせて頂きます。
(あくまでもこれは完全プロデュースの1例です。)

  • ジム物件の探索、選定
  • 店舗内装の提案(具体的内装プランのご提案)
  • 器具の選定・提案
  • 各種マニュアルの作成 (トレーニング・食事(栄養)・接客など)
  • スタッフの研修
  • 人材育成(新人研修含む)
  • 人事評価制度の作成
  • サービスメニューの作成
  • アメニティの選定
  • オリジナルアメニティの制作
  • オリジナルプロテインの制作
  • HP制作
  • 各SNS(Facebookページ・Twitter・Instagramなど)

オーナーさまには、物件の最終的な判断、トレーナーなどスタッフの採用、以下のような資金調達をしていただいています。

  • 不動産関連費用
  • 内装費用
  • トレーナーの採用費、給料
  • ホームページ作成費用
  • アメニティ、器具備品の調達費
  • プロテイン仕入費用

それ以外のジムの開業に関わる全ての業務は弊社がオーナーさまに確認しながら行い、ジムのオープンまでサポートさせていただいております。

トレーニングジム事業が全くの初めてでも、物件が見つかっていれば最短3〜4ヶ月以内にオープンが可能です。

 

プロデュースの料金は?

先ほど例に上げた完全プロデュースですと、かなりの作業量なので、それなりの金額を頂いております。

よく

 

『パーソナルトレーニングジムのプロデュースっていくら位ですか?』

 

という質問をいただくのですが、すぐにお答えすることが難しいのが、現状です。

なぜなら、ご依頼内容をしっかりとヒアリングさせていただかないとどれくらいの項数がかかるか、わかりかねるからです。

 

弊社の場合は、プロデュースで関わる内容というよりも、内容に関わる項数を計算し、そこからプロデュース費用をご依頼ごとに見積りさせていただいております。

そのうえで、オーナーさまと

 

『この部分は自分たちでやりますので、この部分のプロデュースをお願いします!』

 

といったような相談をしながら、弊社が関わらせて頂く内容を決め、お互い合意をした上で、作業に入っていきます。

そういう意味では、パーソナルトレーニングに非常に近いと考えています。

 

冒頭でも申し上げたとおり、弊社では、ソフト、ハード、Webの全てに精通したエキスパートを揃えておりますので、それぞれのご要望に合わせたプランをお作りすることが可能です!

 

パーソナルトレーニングジムの立ち上げをお考えなら、1度ご相談ください!

 

-コラム, ビジネス, 起業・開業
-, ,

Copyright© 株式会社ライフタイム・アスリート , 2022 All Rights Reserved.