https://lifetime-athlete.co.jp

ビジネス

集客ばかりに一生懸命になって、大切なこと忘れていませんか?

投稿日:2018年4月12日

株式会社ライフタイム・アスリートです。

 

多くのパーソナルトレーナー・オーナートレーナー・マイクロジム経営者の悩みのご相談は

 

集客

 

の場合が非常に多いです。

 

ビジネスにおいて、集客が重要なことは誰もが疑う余地がありません。

ですが、最近、ご相談を頂く中で感じたことがあります。

 

それは、

集客ばかりに一生懸命になっていないか?

ということです。

 

集客のことを考えること自体は間違いではありません。

ですが、『集客することが上達すれば、パーソナルトレーニングビジネスがうまくいくか?』

と言われると答えは

 

NO!

 

です。

 

今までなら、集客に集中するだけで、ビジネスは順調に伸びていきました。

ですが、最近はそれでは不十分な場合が非常に増えてきています。

 

なぜなら、

商品やサービスがしっかりとした価値あるものである

という大前提を見逃しているトレーナーさんが増えてきているからです。

 

本日は、集客ばかりに集中しすぎるあまり、忘れてしまいがちな大切なことについてお話させていただきます。

集客に集中する前に大切にするべきこと

冒頭でもお伝えしたように、ビジネスにおいて集客が重要なことは間違いありません。

ですが、その前にあなたに見直して欲しい大前提があるのです。

それが、

 

商品やサービスがしっかりとした価値あるものである

 

という大前提です。

これを見逃しているトレーナーさんが非常に増えてきています。

 

もう少し詳しく言うと

 

商品やサービスをクライアントの問題解決の手段となるように真剣に考えて、それを提供しよう!

 

と考えているトレーナーさんが少ないということです。

  • 前の職場での指導方法を続けている
  • ずっと同じトレーニングをしている
  • 誰でも同じトレーニングを提供している

なんてことはザラにあります。

 

これで

 

『私の商品・サービスは自信を持って、提供できるものです!』

 

って、言い切れますか?

 

安藤はいつもこの話をする時、「僕は言えません。」と話しています。

そのため、弊社では提供する商品・サービスは徹底的に考え、常にブラッシュアップをしています。

それは、常に価値あるものを提供したい!という想いからです。

 

常にブラッシュアップはしています!

この話をすると、『常に知識・技術を学んで、ブラッシュアップをしています!』ということを言われるトレーナーさんがいらっしゃいます。

プロフェッショナルとして、パーソナルトレーナー・スポーツトレーナーをしているのでしたら、それは当然のことです。

ブラッシュアップしないのは、プロ野球選手が試合だけして、試合後の反省も、その後の練習も全くしないということですから。

 

少し厳しいことをお話しましたが、ここまではどのトレーナーさんもやっていらっしゃることです。

ここからが大切なのですが、そのブラッシュアップした知識・技術を

 

クライアントが感じるくらい価値あるものに磨き上げていますか?

 

ということです。

 

価値というのは、他人の評価で決まります。

つまり、クライアントが『あなたの商品やサービスを価値がある!』と感じたら、その商品やサービスは価値があるのです。

 

さらに厳しいことを申し上げると

あなたが価値があると思っているかどうかは、どうでもいいのです。

そんなことに相手は興味はありません。

 

これは、広告の巨匠『ロッサー・リーブス』も著書の中で言われています。

 

大切なことは、あなたがどう思うかではなく、目の前の相手がどう思うかなのです。

 

なぜ、大前提を忘れてしまうのか?

なぜ、このようなことが起こってしまうのでしょうか?

 

それは、個人の場合でも、チーム・組織の場合でも、トレーナーの技術力を上げて、トレーナーとして力を付けるだけではプロのパーソナルトレーナーにはなれないことを知っているからです。

その力を商品やサービスにして、トレーニングセッションを通して提供することで、初めて対価を得ることが出来ます。

そう考えるとまず、あなたがやるべきことは、商品やサービスを提供するクライアントを見つけることです。

 

そのために多くのトレーナーが【集客が大切だと考えるのです。

 

これ自体は間違いではありません。

 

ですが、最近の傾向を見ていると、大手短期ダイエットジムのコピー商品ばかりで、商品に魅力がないものが増えてきています。

そのため、短期ダイエットジムは大手を除き、集客に苦戦しているのです。

関連記事短期集中ダイエット・ボディメイクジムが集客できなくなった理由

 

うまくいっているモデルを真似することは、ビジネスの基本です。

ですが、真似だけをしているだけでは、成功し続けることは難しいのです。

それはわかっているはずなのに、このような現象が起こっているのは、インターネットの発達などでパーソナルトレーニングビジネス・ジム経営において、マーケティングの重要度が増したからだと分析しています。

 

そんな時代だからこそ、

 

商品やサービスがしっかりとした価値あるものである

 

ということがますます重要になってくるのです。

 

集客に一生懸命になる前に立ち止まって考えてほしいこと

集客を一生懸命やることは、これからも続けて行く必要があります。

なぜなら、クライアント獲得は、ビジネスにおいて生命線の1つだからです。

 

ですが、あなたに集客に一生懸命になる前に立ち止まって考えてほしいことは、

 

商品やサービスをクライアントが感じるくらい価値あるものに磨き上げたか?

 

ということです。

 

もし、商品やサービスの内容をブラッシュアップしたいなら、トレーニング指導スキルや栄養指導スキルなどトレーニングセッション中に必要なスキルを学ぶ必要があります。

今、あなたが足りないと感じることを得られるセミナーや講習に参加する必要があるでしょう。

 

そうしたトレーニングセッション中に必要なスキルが『十分にある!』という場合は、その商品やサービスが価値あるものであると相手が感じるまで磨き上げることが必要です。

ダイヤモンドも石の塊では価値はなく、磨き上げられることで、人々に価値を認められるのです。

そのために、必要なことは、マーケティングを学ぶことです。

関連記事2018年にトレーナー・ジム経営者が最初に取り組むべきこととは?

 

トレーナー・ジム経営者が考える事は、同じですが、やるべきことは違います。

それを知るためにも、一度立ち止まって、今、提供している商品やサービスを見直してみてはいかがでしょうか?

 

-ビジネス
-, ,

Copyright© 株式会社ライフタイム・アスリート , 2018 All Rights Reserved.